bird

伸びやかに暮らしを楽しむ

K邸 新築工事 石岡市 2017

コンセプト

北欧家具の似合う家
  K邸は石岡市の八郷地区に位置し、周囲は水田や里山に囲まれた自然豊かな環境です。30代のご夫婦とお子様2人の4人家族で、伸び伸びとおおらかに子育てを楽しむ事をテーマとした住まいです。
 室内はお手持ちの北欧家具が映える落ち着いたシンプルな雰囲気とし、木や珪藻土など自然素材をふんだんに使用しました。リビングの天井は高く、吹き抜けの窓からの光が差し込み、薪ストーブの周りには家族が集います。
 外観は、周辺環境に馴染むよう里山の裾野を意識したデザインで、安定感のある大屋根が特徴的です。
周辺環境を取り込む
 敷地の目の前は綺麗な水田と山々の緑が美しく、深呼吸をしたくなるような立地。室内も、そのような素晴らしい環境を取り込んだ空間となる事を念頭に置き、設計をスタートしました。
 南に面したリビングには大きなデッキテラスを設け、田園風景との一体感を造り出しました。ダイニングスペースには出窓を設け、山々を切り取るピクチャーウインドーとし、ご家族で外の景色を眺めながら食事を楽しめます。
 玄関からホールに入ると階段越しの大きな開口部からは北側の緑を望むことが出来、来訪者をもてなします。
家事と子育て生活を意識して
 毎日の家事を少しでも楽しく、そして効率良く行えるよう動線を意識し、廻遊性のある間取りとしました。また家事をしながらお子様の様子に目が行き届くよう、キッチンにはオリジナルのステンドクラスの小窓を設け、リビングや和室でお子様が遊んでいる様子を確認する事が出来ます。建具は引き戸を多用する事で、部屋の使い方に可変性を持たせ、開けば広く一体の空間となり、リビングや和室をワンルームとして使用する事が出来ます。
 さまざまな生活のシーンを想定し、使い勝手と居心地の良さを追求した住まいです。

完成までのブログ
特徴
写真

施主様の暮らしへの思いを詰め込んでデザインしたリビング。自然素材をふんだんに使用し温かみのある空間になりました

写真

奥様の使い勝手に合わせて作られたキッチン。背面側の収納はオリジナル

写真

リビングから和室へと繋がる空間。季節の変化や建具の開閉によって、部屋の大きさをスライドできます

写真

室内に入ると、高い天井・大きな太鼓梁・大きな窓から取り込まれる緑・吹抜けから注ぐ光が目に飛び込みます

写真

北側の大きな窓から取り込まれる緑はホールの白壁に映え北欧のイメージに。ピアノが置かれるこの場所も家族が憩える場所となります

写真

里山の稜線をイメージした大屋根。周囲に溶け込み伸びやかな印象を与えています

コンセプト
サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール
パース

外観

リビング

リビング

コンセプト

所 在

茨城県石岡市

建築面積

130.11㎡(39.43坪)

延床面積

160.64㎡(48.68坪)

構造・用途

木造2階建て住宅

工事種別

新築

竣 工

2017年 3月

担 当

吉田・大津

設 計

㈲吉田建築計画事務所

家族構成

敷地環境

自然素材の家づくり 一覧へ戻る 次の作品 ページの一番上に