bird

K邸 民家リノベーション 茨城県石岡市 2016

コンセプト

施主の祖父が、今から40年ほど前に建てた伝統工法による農家型民家を、親・子・孫が一緒に暮らす3世帯住宅へとリノベーションしました。農家型民家の特徴である田の字のプランを、主構造の柱や差し鴨居・梁をいかしながら、30代の施主の希望に添った、アイランド型キッチンを中心にしたプランへと大胆に変化させました。

完成までのブログ
特徴
写真

ダイニングキッチン

写真

ダイニングからリビング、玄関土間を見る

写真

玄関土間

写真

リビングと和室

写真

和室

写真

外観

コンセプト
サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール
コンセプト

所 在

茨城県石岡市

創 建

昭和50年

建築面積

147.76㎡(44.69坪)

延床面積

145.72㎡(44.08坪)

構造・用途

木造平屋建て

竣 工

2016年 4月

担 当

吉田・川崎

設 計

吉田建築計画事務所

主な外部仕上

主な内部仕上

自然素材の家づくり 一覧へ戻る 次の作品 ページの一番上に