bird

CASE 13

伝統とモダンスタイルの融合

鉾田の家 古民家リノベーション工事 茨城県鉾田市 2018

コンセプト

 鉾田の家は大正時代に建てられました。周囲には土蔵や古民家の残る歴史のある集落に立地します。玄関・リビング・ダイニングキッチンや水廻り等をメインに部分改修致しました。
 当時の家具は家具職人さんの手で再現。丸太の梁や差し鴨居は40年程前のリフォームで天井内に覆われていましたが、今回の改修で天井をばらし丁寧に洗浄し創建当時の姿を現しました。
 和の伝統建築と洋のモダンスタイルが融合した新たな住空間となっています。
 玄関よりかつての土間空間へ入ったリビングに配した赤いペレットストーブが、デザイン的なアクセントと共に広い部屋全体を暖めます。
 お正月やお盆時には施主のお子さんやお孫さんが大集合し古民家で過ごします。

完成までのブログ
特徴
写真

ハイサイド窓を設けたことで自然光による明るいリビングダイニングとなりました

写真

奥に見える玄関より入ると、歴史を感じる大黒柱や差し鴨居が優しい表情で迎えてくれます

写真

新建材で覆われた天井をばらし、創建当時の丸太の梁・竿縁天井・差し鴨居を現しました

写真

開放感のあるリビングダイニング

写真

施主お気に入りのペレットストーブとソファー

写真

⑥ リビングより玄関方向を見る

写真

建物外観

写真

建物外観

コンセプト
サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール
コンセプト

所 在

茨城県 鉾田市

創 建

大正時代 後期

敷地面積

2940.36㎡(889.35坪)

建築面積

227.72㎡(68.88坪)

延床面積

220.65㎡(66.70坪)
改修面積:78.16㎡(23.64坪)

構造・用途

木造平屋建て(伝統工法)・専用住宅

工事種別

改修工事

竣 工

2018年 12月

設 計

吉田建築計画事務所

担 当

吉田・大津

その他