toggle
2019-01-27

H邸古民家再生工事完成しました。

石岡市の旧八郷地区に建つ、大きな邸宅の一角に明治後期に建てられた書院づくりの離れ住宅(築年数≒120年)を、夫婦お二人の住まいとして再生いたしました。

間取は1LDKとし、銘木材の柱や天井材、建具などの伝統的な日本建築の良さを残しながら、ホテルのスイートルームのようなシンプルで機能的な動線計画とし、加えて温熱環境及び、耐震補強など行いました。

関連記事