toggle
2019-04-09

古民家活用合同研究会に参加してきました。

かすみがうら市内、霞ケ浦沿いのつくば霞ケ浦リンリンロードに近接した

古民家を現地視察させていただきました。よく手入れされた室内と、昭和の

懐かしさの残る流し台やお風呂が印象的でした。

屋根は茅葺の上に金属屋根で覆われています。一部、増築と思われれる屋根に

雨漏りがあることが気になりました。立地が良く、建物も状態も比較的良いの

で雨漏りを直せば、これから様々なアイディアで活用が可能な建物だと思いま

した。

 

 

関連記事