bird

建築作品

無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ

CASE 19(木造園舎)

みらい保育園 木造二階建 新築工事 東京都武蔵村山市 2021

コンセプト

  敷地は広くは狭山丘陵地に属する武蔵村山市に有り、周辺は戸建て住宅が立ち並ぶ住宅地の一角に位置しますが、かつての豊かな農地の名残として、現在も敷地北側は果樹園、東側には狭山茶の茶畑が広がるなど、比較的自然環境に恵まれた場所に立地します。
 本園はそうした環境のもと、「木育」をテーマに子供たちに地元の森で育った木々に触れて、その大切さや温かさを肌で感じながら、自然ともに育つ園舎づくりを柱に、地域産材である多摩産木材を主に使用する木造建築(準耐火構造)といたしました。多摩地域から生産される多摩産材 (スギやヒノキ)は、木材の供給などをはじめ水や大気の浄化、二酸化炭素の吸収など生態系の循環や、災害防止などの様々な機能を有しています。
 非認知能力の発達する乳幼児期に、そうした森の木々に触れ肌で感じ、自然の大切さや木の良さを体験・経験することは、豊かな感性を育み心身ともに健やかな成長へ繋がることが期待できます。
 室内は床、柱、手すり、家具等。屋外もデッキテラスや外壁等、子供たちに触れる場所へ多摩産木材を多用しています。
 建物は高さを抑えつつ、東南側に広がる茶畑を囲むように各保育室レイアウトすることで、緩やかにカーブする大開口から、茶畑を通った陽の光やそよ風が優しく室内へと注ぎ込まれています。また園舎周辺には地元に樹生する木々を植え、ポケットパークを設けています。
 地域の風土や景観と調和した保育の場を創出することで、子どもたちが生き生きと生活できる保育環境づくりを目指しました。いつの日か子どもたちの心の原風景となる事を願っています。  

完成までのブログ
特徴
写真

外観

写真

2階テラス

写真

エントランス

写真

ホール

写真

写真

写真

ギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真
パース

外観パース

コンセプト

事業主

社会福祉法人 慶祥会

施設名

みらい保育園

所在地

東京都武蔵村山市2丁目38-1

用途地域

第1種低層住居専用地域

地域地区

市街化区域

主要用途

保育園 定員181名

工事種別

新築

構 造

木造(KES工法) 階数:2階

竣 工

2021年 3月

敷地面積

2513.53㎡(758.82坪)

建築面積

939.08㎡(284.07坪)

延床面積

1376.66㎡(416.40坪)

設 計

㈲吉田建築計画事務所

担 当

吉田・児玉