bird

建築作品

無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ

CASE 16(木造園舎)

こころとからだを育む色彩のハーモニー

momなないろ 木造二階建 新築工事 守谷市 2020

コンセプト

敷地と立地
 敷地はTX線守谷駅から南へ約2.4キロに位置し、宅地化が進む守谷市内にあって、ここは市街化調整区域内のため、周囲に農地が点在する比較的静かな環境にあります。敷地南側の100m程先にTX線の高架があり、バルコニーからは電車の走る姿を眺めることができます。  
シンボル性と環境との繋がり
 手前が狭く奥に広がる旗竿型の敷地形状に対し、カーブを描いた建物形状は、視線を奥へ奥へと誘導します。
 奥行感と変化のあるデザインは、保育の拠点としての「シンボル性」と「活気」、また地域の景観に馴染む両面を内包し、保育園と地域が良い関係に繋がる事を意図しました。建物は道路からセットバックし、木々を植え、外部は木材や塗り壁などナチュラルテイストでトーンを抑え、屋根も低くするなど、周辺環境との調和に配慮しました。  
優しいアプローチ
 エントランス前に設けた広めのポーチは、見上げると円形のバルコニーが屋根になっています。高低差のある敷地のための大きな階段は半円形とし、その階段を取り囲むように大きくカーブしたスロープと木製の手すりが、優しく子供たちを優しく出向かえます。  
色彩と空間のハーモニー
 「こころ」と「からだ」を育むという保育テーマに沿い、子供たちが楽しくからだを動かせるよう、木造による暖かく開放性の高い空間とし、クライミングウォールも設けました。家具や洗面カウンター、棚など細部のデザインも、子供の豊かな感性を育むよう工夫を凝らし、壁紙、タイルでアクセント色を用いました。園長先生はじめ保育士の方々と打ち合わせを重ね、調和のとれた楽し気な色彩となりました。
  自然を感じる心地よい園舎
 子供たちの体に優しい素材として、床や階段・家具に天然木材を使用しています。大きくカーブした南側のバルコニーからは、自然光が差し込み、風が通り抜け、季節の移ろいを感じると共に、互いの表情をいながらに認識することができ良いコミュニケーションが図れます。
 自然と触れ合う体験や安全・安心な保育環境を通して、子供たちが健やかに成長できる園舎づくりを目指しました。  

完成までのブログ
特徴
写真

外観

写真

0歳児室

写真

多目的ルーム

写真

2階ホール

写真

クライミングボード

写真

お迎えホール

写真

玄関

ギャラリー
サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール サムネール
 
パース

外観パース

コンセプト

事業主

株式会社 トゥインクル

施設名

momなないろ

所在地

茨城県守谷市

用途地域

未指定

地域地区

市街化調整区域

主要用途

保育園 定員77

工事種別

新築

構 造

木造(KES工法) 階数:2階

竣 工

2020年 7月

敷地面積

1422.31㎡(430.24坪)

建築面積

398.55㎡(120.56坪)

延床面積

697.70㎡(211.05坪)

設 計

㈲吉田建築計画事務所

担 当

吉田・山本