toggle
2020-10-14

佳境に入ってきました。

屋根工事が完了し、残すは外壁の漆喰塗のみとなりました。古刹ならでは歴史と重みを感じる佇まいとなりました。


大分痛んでいた須弥壇廻りの床・壁も改修が終わり、堂々とした本堂の雰囲気となりました。
関連記事