toggle
2022-04-23

わかくさこども園(我孫子市)が完成しました。

園舎づくりにおいて、地域のコミュニティーと、景観との調和を心がけました。

園舎は木造平屋建て準耐火建築物です。主な構造の柱や梁を燃え代設計により、室内に見えるように設計しています。

建物正面全景と広い園庭。植栽は現在仮植えで、これから徐々に作られていき変化していきます。
園舎エントランス側の全景。周囲の環境を柔らかく包み込むデザインとしました。
エントランス前に車寄せを設けました。雨の日でも園バスに濡れづに乗り降りできます。
広いエントランスはギャラリーとしての機能も持ち、子供たちの作品展示や、様々な情報発信の場となります。
カーブする縁側ホール。園庭→縁側→縁側ホールと開放的な空間を設けました。
コーナー保育や、給食やおやつの時間、創作活動と場と、思い思いの時を過ごします。
保育室。高いハイサイド窓から柔らかい陽の光が差し込み風が流れます。天然木と自然素材にる落ち着きのある環境は、子供たちの豊かな情操を育みます。
関連記事